HMR2017 ホッピングバトルレポート - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

HMR2017 ホッピングバトルレポート

hmr2017_hopping_1.jpg


 レゴ4幅車のビッグイベント、HMRはカーショーだけではありません。ここではショーの一角で行われたローライダーのホッピングバトルをご紹介します。



 Hot Minifig Ridesでホッピングバトルを行うのは今年で2回目です。バネのように作ったサスペンションで車を上下にホッピングさせてその高さと美しさを競う競技です。ハイドロリクスを使ったホッピングバトルは現実のローライダーイベントで盛んに行われているものなので、HMRでも取り入れることにしています。
 今回のエントリーは3人のみでしたので、初回の去年よりも少ない中で勝利を競うことになりました。車はどれも輪ゴムの弾力をジャンプ力にするもので、指で車のフロントを弾いてホッピングさせる形でした。

参加車両

hmr2017_hopping_2.jpg
 スーパーマメキノコさんの車はバンの形で、テクニックのリフトアームを使った頑丈そうな足回りが見えています。輪ゴムのテンションがかかっているので、常に上が持ち上がった状態になっています。フロントバンパー部分を指で跳ねさせると、フロント部分のボディが外れてしまい、ホッピングさせるには苦戦していました。うまくアクションさせるにはボディの強度面も改善させる必要がありそうです。

hmr2017_hopping_4.jpg
 こちらは前年のホッピングウィナーだった最澄さんの車です。箱自体は去年から変わっていますが、仕組みは去年と基本的に変わりありません。現実のローライダーのスタイルを忠実に再現し、外にスイッチャーのフィグまで用意しているのは彼らしいこだわりです。フロント車輪は白い輪ゴムで引っ張られており、常にある程度の高さで静止しています。またホッピング時の高さを稼ぐために、リア車輪は後ろに伸ばした状態で固定されています。この辺りの構造もよく実車を研究されていると思いました。ホッピング時はフロントバンパーを指で跳ねさせて安定したアクションでした。

hmr2017_hopping_3.jpg
 Limeさんの車は古い飛行機のタイヤを使っていました。彼のショーカーは強度面に難がある車が多いですが、さすがにホッピング用の車は指で跳ねても崩れないくらいの強度が確保されていました。輪ゴムを使った仕組みには変わりありませんが、最澄さんの車とは異なった仕組みになっています。ホッピング時にはリア車輪は高く上げていました。

hmr2017_hopping_5.jpg
 ボディ側のフレームに緑色の輪ゴムが巻きつけられており、車体を下に押し込んでから指を離すと高くジャンプします。フロント車輪を輪ゴムで引っ張っている最澄さんの車とは少し違った形になっています。輪ゴムの位置を前後にずらすことで、ホッピングの力を調整可能です。リア車輪はロックヒンジで高さを固定でき、車軸自体はハーフペグを通してフリーホイールとなっているようです。アクション時にはリアタイヤを押さえて跳ばしていました。(写真は後日のオフ会で撮影)

最終バトル

 バトルは一人1分間のアクションで一番上手い人を決めます。アクションのスマートさ、高さなんかを基準に一番格好いいホッピングができた人がウィナーです。最澄さんとLimeさんの車はどちらも上手くホッピングできていたので、最後は2台向き合わせて同時にホッピングしてもらいました。結果、Limeさんの方が高さも上で、また滞空時間の点でも長くスタンディングしていたのでウィナーの判定を下しました。バトルの様子は動画でもちらっと映っています。

今後のホッピング

 4幅ローライダーのホッピングはこれからも進化させていきたい遊び方です。ただ私は去年からこの1年間新しいホッピングマシンを作っていなかったので、来年には何かしら新しい車を用意したいですね。車を手で抑えて指で跳ばすのもいいですが、私は現実のローライダーのようにスイッチングでホッピングさせる方法も模索しています。とにかくまた来年も熱いバトルが展開されることを期待しています。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/832-227dfac8