Go Surfin, Go Wagon:KUSTOMホットロッドはこれに習え! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Go Surfin, Go Wagon:KUSTOMホットロッドはこれに習え!

surfwagon_1.jpg

Builder: ベムスター

 ビアーワゴンを製作したあのビルダーからまた、熱いKUSTOMマシンが生まれました。屋根にサーフボードを載せてふらっとドライブに行きましょう。



 4幅車ビルドの世界にもこんなディープ、またはドープと呼ぶべき車が登場してきたことに、私は驚くと共に喜びを感じます。この車は今年のMinifig Ridesにエントリーした車の一つです。残念ながらこの車にはベスト・ホットロッド、またはベスト・カスタムを進呈することはできませんでした。それだけ今年のショーはハイレベルでしたが、この車も実にセンスのある素晴らしいカスタムです。

surfwagon_2.jpg

 シンプルビルドながらも、アグレッシブな前傾姿勢がすばらしく美しくまとまっています。ボート型の土台に、ワゴンボディ、そしてカーブしたルーフなど、かなりクラシックなホットロッドスタイルを彷彿とさせます。ヘッドライトはカップ、フロントグリルには隙間埋め用の三角スロープが使われています。エンジンは定番のV8スーパーチャージャーをポン付けですが、パーツの配置にセンスがあるので手抜きには感じられません。フロントは棒にペグ穴ホイールを挿しています。この手のホットロッドではフロントアクスルを棒で作ると、プレート車軸よりも雰囲気が出ます。

surfwagon_3.jpg

 大きなリアタイヤにはディスク状のスムーズなホイールキャップが組み合わせられています。ルーフ部分は3ポッチ幅で、後ろから見ると2x3のボックスが使われています。こうしてボディの一部で活用している例は意外と少ない気がします。ルーフの後端にはランタン風のライトが取り付けられていて、ファンキーでありながらも懐古的な雰囲気です。
 この車は他の多くの4幅車のセオリーからは外れています。そしてそれゆえにまだ見ぬ4幅車の可能性の一端を見ることができました。ありふれたレゴのパーツからでも、独創的な車作りはいくらでも行うことができるのです。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/855-f50e6a55