Hard Rock:本格オフロードジープ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hard Rock:本格オフロードジープ

wrangler_1.jpg

Jeep Wrangler / Builder: Mugen

 今4幅車の中でアツいのはハイリフト系です。高い車高で、そして大きなタイヤで、障害物も難なく越えられる車が増えています。



 今年のHot Minifig Ridesでは、ハイリフトなオフロードカーが多数集まりました。カスタムの方向性としてシャコタン勢が大きな集団を形成する一方で、その反対に車高の高い車も進化を続けているのです。もちろんハイレベルな4幅車ビルダーたちが作る車は、ボディに大きなタイヤを取り付けただけの単純なものなんかじゃありません。足回りのディテールアップ、そしてサスペンションのギミックをいかに作り込むかでそれぞれの個性を強く主張しているのです。

wrangler_2.jpg

 ジープは戦時中から続く歴史の長いブランドで、今でも伝統的な表情を残したデザインのまま代表的なオフロードカーとして販売されています。テクニックのリフトアームとコネクタで作られたフロントフェイスは、そんな現代風のジープの顔つきを見事に再現しています。黒く縁取られたフェンダーは既存のフェンダーパーツは使わずに、ロボットアームを組み合わせて大きなタイヤに合わせた大きなものを形作っています。ホイールはスピードチャンピオンズのホイールキャップを使い、足元までデザインの現代化が図られています。鮮やかなライム色のボディは4幅車としては大柄で、ショーの中でもかなり目立っていました。

wrangler_3.jpg

 車内にはミニフィグが2人乗車しています。後ろ側は1x4パネルと、ウィンドウとなる1x2x3パネルが横向きに取り付けられて車内スペースを生み出しています。隙間のない美しいビルドはさすがです。後ろには自転車が載せられ、レジャーユースを想像させてくれます。

wrangler_4.jpg

 この車の売りはサスペンションの動きにあります。ご覧のようにボールジョイントで前後の車軸が接続されています。動きの自由度はかなりあります。

wrangler_5.jpg

 こんなアグレッシブなポージングも簡単にこなしてくれます。やっぱり大きなタイヤは魅力的です。この車は4幅車という規格の中で、かなり「大きさ」にチャレンジした1台だと思います。そして今年のショーではこういったハイリフトな車をたくさん見ることができました。サスペンションの作り込みはどんどんハイレベルになっている昨今の状況ですから、オフロード向けのアワードが必要になっていると強く感じました。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/858-851309e6