マルティーニカラーに身を包んだランチア - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

マルティーニカラーに身を包んだランチア

lancia037_1.jpg

Lancia 037 Rally / Builder: emoLego

 素晴らしいレーシングカーにの中には、印象に残るカラーリングのものが少なくありません。そんな車はついレゴで作りたくなってしまいます。



 車はランチア037ラリーです。ランチアといえばストラスやデルタなど、ラリーの名車を生み出したブランドで、この037もそうした名ラリーカーの一つといえるでしょう。そしてHot Minifig Ridesに現れた037は、赤と青のマルティーニカラーに身を包み、レースの歴史をギャラリーに伝えていました。マルティーニカラーのレーシングカーは他にも数多くあり、今回のショーでも複数のマシンを見ることができました。何本もの細かいラインが入るマルティーニストライプは、4幅車で表現するには難しい題材ですが、私たちが作りたい車を作ろうとするとき、避けては通れない関門なのです。

lancia037_2.jpg

 この車はラリー仕様の037を4幅車にするにあたって素晴らしい解釈を披露してくれました。カーベースとシティフェンダーを使い、現在のレゴシティの世界観の中にこの名車を蘇らせたのです。丸4灯となるヘッドライトは双眼鏡を配置し、さらに追加のライトポッドなどで、フロントのルックスはばっちりラリー向けに武装されています。サイドミラー部分のライトは、クリアの突起付き丸タイルを丸クリップに差し込んでいます。マルティーニの青はダークアズールを使い、フェンダーの色に選択しています。ストライプを忠実に再現することはこのサイズではもちろん不可能ですが、紛れもなくそれに見えるのはビルダーのセンスが成せる技でしょう。丸いロゴ部分をあえて抜き出して再現しているのも良いアイディアです。

lancia037_3.jpg

 しっかりと上げられた車高がオフロードでの戦闘力の高さをアピールします。ホイールは6スポークの裏返しで、旧タイプのオフロードタイヤよりも精細な足元です。リアフェイスの下には、クリップで1x1タイルを掴んで作られたマッドフラップが下がっています。リアウィンドウはスモークのパネルを斜めに寝かせて、傾斜の緩い窓を実現しています。細かい部分まで手を入れながらも、全体のプロポーションも美しい1台です。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/864-c6309658