【ブログ】4幅キャリアカーは6幅への反抗か、LEGOLANDへの望郷か - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【ブログ】4幅キャリアカーは6幅への反抗か、LEGOLANDへの望郷か

DSCF5824.jpg
作者:レモンさん
箱レゴ 車載車

今年の新製品#60017を4幅で再現した作品です。
4幅車のトラックに4幅の乗用車を乗せるというスタイルは、肥大化する今のレゴ製品へのアンチテーゼなのでしょうか。




4幅車を載せた4幅のキャリアカーというのは、意外にもレゴ公式製品ではあまり見受けられないようです。
かつてバスやトラックなども全て4幅だった時代でも、こういうセットは記憶にありません。
この作品では、乗用車とのバランスを取るために、オーバーフェンダーと、ブラケット使用による幅拡張を行っています。
昔のスタイルのシンプルな4幅車には、オーバーフェンダー使用の4幅車が大型車として丁度良いのではないかという試行なわけです。
タイヤサイズも乗用車と差別化できますし、対比としては現在の製品よりもしっくりくる部分があると思います。

カーブスロープ使用のフロンと周りなどは、オリジナルの#60017をリスペクトした上手い作りですね。
ギミックの方も4幅で本家と同等のものが再現できることを示しています。

DSCF5834.jpg
作者は乗用車の屋根の突き出た高さを気にしておられるようですが、トラックの方に高さ2の風防を使用すれば、バランスが取れるのではないかと思います。
乗用車の方はウェッジの車屋根を使っているので、いっそのことこちらを高さ1+1/3の低い風防にしてみるという手も考えられます。

乗用車は、ライト付きフェンダーなど今風のパーツを駆使しています。
こうした小さいタイヤの4幅車を作るパーツ自体は供給されているんですね。
窓や車ドアもありますし、割と今のパーツ供給状態は良好です。
たぶん10年くらい前よりは改善されている気がします。

DSCF5839.jpg

それと、曲線を取り入れたパーツが増えているので、プレートの積み上げで作っていた昔よりも、よりクラシックなスタイルを作れるようになりました。
製品がないなら自分で作りましょう。

昔の一般的な4幅車と、現在のオーバーフェンダー付き4幅車について、作者の考察があります。
内容は是非リンク先へ飛んでご確認ください。
DSCF5821.jpg
ボディ幅そのものは4ポッチですが、今と昔ではこんなにも印象の違いがあります。
現実の車が高性能化、または安全基準の強化に伴い肥大化している現状ですから、レゴの車も時代に合わせるのは当然の流れではありますね。
レゴは懐古趣味ではなく、時代と共にある存在なのですから。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/87-d51431aa