Rising Sun:お正月仕様オープン改造車 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Rising Sun:お正月仕様オープン改造車

hinode_1.jpg

初日の出号

 明けましておめでとうございます、というにはちょっと遅いですが、お正月にぴったりの車を作りました。



 この車は今年の元日に大黒に持っていくために作った車です。車の大きなテーマはやっぱり暴走族ですが、完成度の高いショーカー然としたものではなく、もっとリアリティのあるレベルの改造を施そうと考えました。それが屋根ぶった切りのオープン仕様です。

hinode_2.jpg

 屋根ぶった切り、つまり元々クローズドボディのセダンなどの屋根をサンダーでカットし、即席のオープンカーにしたものです。暴走族カルチャーの中では、性能よりも目立つ車にすることが重要な要素になっており、簡易なオープン改造は広く行われているようです。ただその手法はお粗末なものが多く、切断したピラーの断面などがロクに処理されないことも多々あります。そんな低クオリティを表現するために、リアピラーをカットした残りの部分をスロープパーツとして配置しています。そして手っ取り早く見た目を派手にする竹やりマフラーや、リアウィングを装備、タイヤは太いものを鬼キャンにしてセットしました。ボディカラーは純正色のままをイメージして白にしました。フロントにはみかん付きのしめ飾りを取り付け、まさにこれから初日の出参りに向かおうとしているところです。

hinode_3.jpg

 竹やりは下品な感じを出したくてパールゴールドにしました。暴走族仕様の見せ所ですから、棒パーツは各色揃えておきたいところです。ウィングはセブンハネ風で、二重のウィングにしています。タイヤのキャンバーはいつも通りにクリップで固定していますが、このホイールはなかなか深く刺さってくれないので若干取り付けは弱めです。

hinode_4.jpg

 後ろのフィグは日の丸の大きな旗を持たせてみました。またミニフィグの服装も寒いお正月向けの防寒服にしています。お正月の雰囲気は雰囲気はかなり出せたと思います。ちなみにこういうオープン改造の車は車検に通らなくなる都合上、間もなく廃車にされることがほとんどのようです。そうでなくてもルーフで持っていたボディ剛性が破綻するため、疲労による歪みの問題が大きくなり長く維持することは難しくなるでしょう。なおこの車もビルド的な挑戦はほとんどなく、お正月の遊びとして作っただけのものなので、白パーツ回収のために間もなく解体となる予定です。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/872-d076aae5