【レゴ作品】クラシックスタイルのマニアックドリフトカー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
4

【レゴ作品】クラシックスタイルのマニアックドリフトカー

PA200010.jpg
エグゾースト・シックネス

レゴコミック「ハイスクール・チームドリフト」のメインカーとして製作したドリ車です。
レゴの80年代後半~90年代前半頃の車を、今風のアレンジで走り屋仕様に仕上げたら、というコンセプトで作りました。




レゴらしいポッチ丸出しの四角いフォルムに、高さ2の車窓とスムーズヒンジの車屋根を組み合わせました。
ホイールは昔は定番だった4スポークの白ホイールをあえてチョイス。
またカラーリングもレゴの超基本色である赤をメインとし、白のラインと組み合わせて爽やかさを出しました。
ここまでレゴのクラシックスタイルを守りつつ、今見ても格好いいチューニングカーとしていかに見せるかが勝負でした。
チェイサーやマークIIなどの一昔前のオッサンセダンをドリ車にしたようなイメージです。

PA200011.jpg
フロントフェイスは、昔には存在しなかったプチスロや、つや消しシルバーのパーツで今風のエアロを表現しました。
この1ポッチサイズの"チーズ"パーツは車だけでなく、あらゆるジャンルのレゴビルドを革新的に進化させました。
この車にオーソドックスな白ホイールを選んだのは、登場車両がことごとくレーサーの5スポークになってしまうことを防ぐ意味もあるのですが、別な積極的意図もあります。(車両製作時にはまだカーズのホイールは出ていませんでした)

私は一般車両を作るときは必ずグレーホイールを使います。
なぜなら現実に大抵の車はシルバーのホイール・ホイールキャップをつけているからです。
レゴの車に白ホイールが多いのは、レゴの玩具的な側面からのカラーチョイスだと思いますが、リアル志向の私からすれば絶対におかしいです。
むしろ白ホイールというチョイスは高性能スポーツカーや、ドリフト車などによく見られるものです。kg_ns0050-03.jpg
参考画像

白ホイールでむしろスポーティな雰囲気を出せないかという思惑があります。
レーサーホイールは格好いいですが、なんでもかんでもに使ってしまうのはあまり好きではないです。
作品のコンセプトに合わせたホイールを考えるのは車ビルド(レゴに限らず)の醍醐味です。


PA200012.jpg
リア回りもレーサー感を出すための小細工満載です。
1x1コーナーパネルを使ったディフューザーの表現は4幅車ではもはや定番です。
そしてこの車の拘りはテクニックのハーフペグを使ったサイド出しマフラーです。
4幅車ではマフラーは必須の要素ということはないですが、やっぱり排気系に拘った車というのは格好いいものです。
そしてリアウィングには走り屋らしくするためにGreddyのロゴを貼りました。
Greddyは日本のチューニングパーツメーカーのTrust(トラスト)の海外展開用ブランド名です。
チューナーロゴはこの手の走り屋系では定番のステッカーチューンですね。
このシールだけはレゴ非純正で、他は全てレゴ製品のシールを使っています。


PA200013.jpg
ニトロ搭載バージョン。
このタイプの車窓だとスペースが広く取れるので、ボンベをハの字に配置してショーアップできます。


PA200015.jpg
ドライバーは主人公の親友ビッグ・ボッパー。
彼はかなりの車マニアなので、自分の愛車にも相当な拘りがあります。
特に排気系には病的な凝り様であるため車名はエグゾースト・シックネスとしました。

02_06_05.jpg
作中のドリフトシーン。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

jip says..."No title"
いつも楽しくコミックを見させてもらっています。
jipと申します。
今さらですが、このようなブログを始められたのですね。
私が最近ハマっている4ポッチ車作品の紹介がメインとあって、今後も楽しみにしています。
 


2012.10.27 20:27 | URL | #gToLfGw6 [edit]
Tamotsu says..."No title"
jipさんはじめまして!
コメントありがとうございます。
画像掲示板のバリケードの作例拝見しました。
とてもタイムリーなことに、丁度あの作例の紹介記事を書いていたところでした!
予約投稿してあるので、そのうち公開されます。

これからも4幅車ビルドを盛り上げて行きましょう!
2012.10.27 22:40 | URL | #dNm2mw72 [edit]
関山 says..."No title"
クラシックなイメージ出すため、クラシックなパーツ選択とデザイン。
見事にコンセプト通りですね。確かに1980年代の角ばったセダンに見えます。
エアロとかは今の部品ですが、これは古い車を今のパーツと技術でチューンしたという感じでしょうか。

あと、ホイールに関する蘊蓄が興味深かったです。
確かにracers仕様の5スポークは格好いいので乱用しちゃいがちですが、あればかりも変ですものね。
(ちなみにウチだとタイヤ径が大きく見えるので車格の高い車に使ってます。シトロエンのDSやCXなど。でも2CVやGSは4スポーク。4スポークはタイヤ径を小さく見せる効果があり、小型車向けと思ってます)

白いホイール。云われてみれば実車では特殊なものですよね。
4スポークタイプは80年代レトロレゴ的文脈もあると思いますので、普通の車にも違和感はないと思っていますが、確かにcars仕様のリアルなホイールになると「白」は特別すぎます。
(赤ホイールに関する蘊蓄も聞きたいです)

車内のニトロは面白いです。
4幅車でも強引に?内装的なもの作るのは楽しいです。シートバックとかスピーカーとか。
2012.10.31 04:12 | URL | #KWOxclv. [edit]
Tamotsu says..."No title"
そうですね。昔の車を今風に改造したという感じです。
ベース車は古くてもいじり方で流行に合わせるというのが車の世界なので。

白ホイールに関しては昔から気になっていたことなので記事にしてみました。
ただここ最近の製品を見ると、公式セットもグレーホイール化が進んでいるんですよね。
モデル自体がリアル化してきているので、ホイールも今までの白では似合わなくなってきているのでしょう。
時代と共に変化をしているのは大変結構なことです。

レーサーホイールが出てから色々な作品が5スポーク化されてしまったので、新しいデザインのレーサーホイールはずっと待望の存在でした。
カーズで新ホイールが出てくれたときは歓喜しました。
今まではサイズごとにおおよそ決まっていたホイールデザインを選べるようになったため、今後の車ビルドはさらに奥深いものになっていきそうです。

車内も作り込むと作品の密度アップですね。
私としてはエンジンベイの作り込みが今後の課題ですが。
2012.10.31 21:30 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/9-50446949
まとめ【【レゴ作品】クラシッ】
エグゾースト・シックネスレゴコミック「ハイスクール・チームドリフト」のメインカーとして製作したドリ
まとめ【【レゴ作品】クラシッ】
エグゾースト・シックネスレゴコミック「ハイスクール・チームドリフト」のメインカーとして製作したドリ