Slammed and Mushed:ダブルキャブピックアップ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Slammed and Mushed:ダブルキャブピックアップ

slippymush_1.jpg

Slippy Mush

 窓枠を使ったスラムドの挑戦第2弾です。今回のトラックはキャブに2人乗ります。つまりダブルキャブです。



 前作"Banana Sled"のトライは満足のいく結果になりましたが、同じ手を使ってさらなるバリエーションが作れると考えました。それはダブルキャブです。シングルキャブもシンプルな見た目で格好よいですが、最近のトラックの時流を汲んでダブルキャブも作りたいと思いました。

slippymush_2.jpg

 フロントに1x4x3窓枠を使った組み方は前作と同じです。今回はフードをつけようかと思ったのですが、開閉機構付きでフードを付けようとすると案外難しくて諦めてしまいました。また1プレート厚のフードを付けたとして、ボディサイドから見たときのフェンダーアーチがかなり低く見えてしまうのが格好悪いので今回もエンジン剥き出しです。キャブ部分は長くしてミニフィグ2人を前後に乗せています。屋根は4x6車屋根ですが、今回はちゃんと床があるのでカツラを外さないと上手く屋根が閉まってくれませんでした。ホイールはカーズで新しく投入されたディレクショナルなデザインの新型を投入しました。カーズのキャラクターに合わせた青いライン付きで、今後レアになりそうなアイテムです。

slippymush_3.jpg

 短くなった荷台には1x4x4ドア枠を使っています。この車はホイールに合わせて青を刺し色にしており、足回りを青にしています。また窓も水色です。

slippymush_4.jpg

 エンジン部分はヘッドカバーに金メッキタイルを置いてみました。さらにワイルドに見せるためにマフラーを真上に出しています。ここから黒い煙を吐きながら走ったら格好良さそうです。今回はエンジンをコンパクトに組んだのでタイヤにも干渉せず、床の上を転がすことができます。
 4幅車での悩みといえば前後が長くなりすぎるということが一つ挙げられる気がします。特に今回のように前後2人乗りにしたりすると、どうしてもその長さが伸びざるをえません。オーバーフェンダーにして幅を広げたりすることで同じ全長でも違和感を解消できたりしますが、今回はそういうわけにも行かないので若干細長い印象が残ってしまいました。ディテールを追求するほどにどうしてもサイズは大きくなっていく傾向にありますが、従来のレゴシティの世界観に見合ったサイズでのビルドを追求したいものです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/909-55640322