ニンジャゴーディスプレイケースで4幅車を飾ってみた - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ニンジャゴーディスプレイケースで4幅車を飾ってみた

ninjago_display_1.jpg


 きっとあなたは、自分の部屋で自分のレゴをきれいに飾りたいとそうお思いでしょう。今回は4幅車を格好よく飾るためのアイテムをご紹介します。



 最近ではレゴの新情報を得るのももっぱらツイッターです。ミニフィグ用のディスプレイケースが以前から出ていたのは知っていましたが、また気になる製品が出たので入手してみました。

ninjago_display_2.jpg

 それがこちらのプレイ&ディスプレイケースです。ニンジャゴーのフィグや乗り物をざっくばらんに展示するためのケースのようです。

ninjago_display_3.jpg

 透明のケースを外すと、中はこのようになっています。二段になった土台には8x16プレートがはまっています。固定はされていないので、ひっくり返すと落ちてしまいます。上段は土台の突起に引っ掛ける形なので、手前にずれることはありません。ところでこの8x16というサイズでピンときました。

isogo2016_2695.jpg

 私が以前から4幅車用のカーペットに提唱していたのがこの8x16サイズです。8x16プレートの上にタイルを付けて模様にしています。

ninjago_display_4.jpg

 というわけで私が作ったカーペットを代わりにセットしました。そして6台の4幅車を並べることができます。ケースの色はサンドグリーンのみ、背景紙はニンジャゴー仕様ですが、そのままでもある程度様になります。色を塗り替えたり、背景写真を入れ替えたりすればお好みの雰囲気にすることもできそうです。あとこのセットを買えばカーペットに使えるプレートが6枚入っているので、お徳だと思います。大型プレートは高額セットでないと入っていなかったり、入っていても1枚だけということが多いですからね。
 この商品、アマゾンではヒットしませんが、トイザらスの店頭またはオンラインショップには並んでおり、価格は約4000円です。ミニフィグのディスプレイケースをイメージしていると思ったより大きくて驚きますが、自分のお気に入りを常に眺められるように、一つ手に入れてみても良いかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/920-59733d98