Beach Creeper:地を這うキュウマルカスタム - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Beach Creeper:地を這うキュウマルカスタム

beachcreeper_1.jpg

Beach Creeper

 ハチマル(80年代車)が市民権を得た今、次なるウェーブにはキュウマル(90年代車)が来てるらしいですよ。というわけでレゴの90年代車をカスタムしてみました。



 ベースにしているのは1994年の小箱製品6514 Trail Rangerです。
6514-1.jpg
 パーツ数の少ないシンプルなジープ風オフローダーです。90年代はこのタイヤを使ったオフロードカーが非常に多くリリースされていました。寄り目になったヘッドライトが愛嬌になっています。さて1994年というと私は小学校に上がった頃で、当時このセットも買ってもらって遊んでいました。この車のことは特に気に入っていて、パーツプールに戻さずに、ずっと残して遊んでいた記憶があります。
 さて今回はこの車をイジるわけですが、せっかく元の形があるのでできるだけオリジナルを崩さずに、ただしカスタムとしては大胆にイメージチェンジできるやり方にします。方向性はもちろんローダウンです。

beachcreeper_2.jpg

 そしてできたのがこちらです。ボディの形はそのまま残して、車高をがっつり落としました。フロントは前に延長し、リアもボディサイドにタイヤをセットすることでフェンダーアーチは完全に無視しています。フロントはフレンズ用バイクハンドルをアクスルにし、クリップバーで左右に操舵できるようにセットしました。11mm径のペグ穴ホイールにナロータイヤを引っ張って履かせています。

beachcreeper_3.jpg

 リアタイヤは11mm径の8スポークにスリックタイヤ+バイクタイヤでハイトアップしています。1x4車軸プレートを突っ込んでいるためテールライトはなくなりました。現代に蘇ったキュウマルベースのカスタムということで、ミニフィグは最近のものを乗せています。

beachcreeper_4.jpg

 カスタムによって元々の車とかなりイメージを変えることができたのではないかと思います。ボディデザインに手を加えないのが私なりのこだわりです。これも一つのジープホットロッドといえるかもしれません。ちなみに当時のオリジナル品から改造したわけではなく、手持ちのパーツで再現した車から製作しました。そのため窓ガラスのパネルが90年代当時と違って角が丸くなる仕様となっています。
 製品版のカスタムという行為は、独創的なレゴ遊びとはちょっと離れた遊び方になるでしょう。しかし私は自分の格好いい車が作れればそれで良いので一向に構いません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/945-699b0b99