Love it or Hate it:痛車はありか、なしか - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Love it or Hate it:痛車はありか、なしか

anzucar_1.jpg

Builder: kimron

 この車は「アリ」か、あの車は「ナシ」か。個々の信条が複雑に渦巻くカスタムシーンでは、カーガイたちの熱い議論が絶えません。



 現代、その議論の槍玉にあげられるのは「痛車」です。様々なカスタムペイントがカーカルチャーの中で培われてきましたが、痛車は印刷とラッピングの技術の向上と共に歩んできました。複雑な絵柄を誰でも簡単に車に入れることができるようになり、この10年間ほどで痛車はビッグなカルチャーとなりました。それだけ目立つ存在になった以上、批判の声が飛んでくるのも致し方のないことでしょう。しかし今のところ、この文化がそういった野次によって萎んでいく様子は見られません。事の良し悪しはさておき、これは現在進行形の一つの文化には違いありません。

anzucar_2.jpg

 彼はこれまでに数多くの痛車をレゴで生み出してきたビルダーです。今回の絵柄に選ばれているのはアイドルマスター・シンデレラガールズの双葉杏です。彼が以前に夢中だったアニメとは違うようですが、人の好みは常に変わっていくのが悲しいかなこの世の常なのです。実際の痛車界隈でも、好きなアニメが変わるごとに仕様変更していくのは珍しくありません。幼い外見の杏のイラストと組み合わせられるのは、厳ついオーバーフェンダーと、キャンバーのついたグリーンのホイールです。イラストを貼る前に、車を1台のカスタムカーとして完成させるのが彼のこだわりです。

anzucar_3.jpg

 反対サイドは異なる絵柄となっています。作品のロゴと関係企業ロゴを入れた画像をシール紙に印刷しており、本物の痛車と同様の手法が取られています。リアにはウィングを装着、前後で異なるフェンダーを使ってGTレーサー風のスタイルです。

anzucar_4.jpg

 キャンバーのセットはT字バーを使うタイプです。当ブログの常連ビルダーなら周知のテクニックですね。この組み方でたくさんの車が作られました。前後バンパー部分はポッチの方向が下向きになっていることが分かります。
 念のため言っておきますが、自作シールを使っているためこちらはイリーガルなビルテクとなります。つまりレゴ以外のものに頼ったビルドということです。いえまあ、シールを貼れるならどんなカラーリングでも簡単にできてしまうじゃないかというのも最もな意見ですが、私個人としてはこういう遊び方もかなり「アリ」だと思います。簡単にできることなんですから、皆さんやってみたらいかがでしょうか。今年のHot Minifig Ridesではベスト痛車アワードをご用意しております。ぜひとも渾身の1台でチャレンジしてください。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/960-ef863cf6