Rally Cat:猫目のシトロエンDSラリー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Rally Cat:猫目のシトロエンDSラリー

citroendsrally_1.jpg

Citroen DS / Builder: kazuki

 レゴの世界は常に新しい驚きにあふれています。4幅車の可能性は誰も想像できないところにまで到達しているのです。



 シトロエンDSという車とラリーは一見して縁遠いようにも思えますが、意外にもこの車はラリーで多くの成績を残しています。近年のシトロエンのラリーでの活躍を見ての通り、シトロエンとラリーとは長い歴史があります。今回ラリーをメインテーマに据えたツインテラリーオフにてお披露目されたのがこのDSです。イベントの前にツイッターでデジタルイメージが投稿され、即座に仲間内から強いラブコールが飛び交いました。オフ会で登場した現物のDSはまさに、デジタルの驚きをそのまま形にしたものとなっていました。

citroendsrally_2.jpg

 まず最初に見て驚くのが、テクニックの湾曲した大型パネルを大胆にもボディサイドに持ってきているということです。このパーツがDSに見えてしまったのでしょう。そんなことを考えついた人間が世界に何人いるかは定かではありませんが、少なくとも私は初めて見ました。そしてそこからつながるフロント部分の作り方も非常に上手で、1/4円タイルをヘッドライトにしてヒンジで斜めに角度をつけています。クリップでソーセージを掴んでバンパーにし、ラリーカーらしいフォグライトを取り付けています。大胆なパーツの組み方を可能にしているのは、フロントタイヤを2x2ラウンドタイルにしているという点も重要と思われます。

citroendsrally_3.jpg

 リアタイヤは通常のパーツを使い、特徴的なフェンダースカートが表現されます。またリアピラーにはバズライトイヤーのウィングというかなりエキセントリックなパーツチョイスです。バズライトイヤー仕様のカラーしか存在していないそうですが、これはこれで味わいのある見た目になっています。中にはミニフィグ2体が、少々強引ながらに収められています。

citroendsrally_4.jpg

 気になる裏面ですが、ここから見てもこの車の秘密の大部分は隠れたままのようです。フロント部分はカーブスロープを逆さまにしてきれいに整地されています。リアにはローラースケートを使ったマフラーが備わります。
 この車を見たら私もすっかりこのテクニックパネルがDSに見えるようになってしまいました。一つのアイディアが作品を生み出すという素晴らしい例になったのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/968-4cdf5741