ラリーの挑戦者。小さなオフロードレーサー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

ラリーの挑戦者。小さなオフロードレーサー

rallychallenger_1.jpg

Rally Challenger

 いつもシャコタンばかり作っている私ですが、車高が高くて格好いい車もあるということはちゃんと分かっていますよ。というわけで今回はこんな車です。



 車の格好良さというのはなかなか一つの点には収束してくれないものです。文化やジャンルによって全く異なるアプローチの車があり、それぞれが異なった魅力を持っています。ですから私の4幅車ビルド欲もなかなか収まるところを知りません。私の中で以前からくすぶっていたプランは「オフロード」用の車を作るということです。その車は大きなタイヤで車高が高く、そして走りのための車でなければなりません。実戦での性能を感じ取れるようなオフロードマシンを4幅で作りたいというのが今回のテーマです。

rallychallenger_2.jpg

 今回の車はオフロード用のタイヤを装着しますが、ボディデザインはスポーツカーのようにエッジのあるものにしようと思いました。また特定のモデルを持たせず、近未来的に見えるようにデザインを考えます。キャノピーはスピードチャンピオンズから転用し、フロントノーズは新しいカーブウェッジで鋭い形にしました。ヘッドライトはバンパー下とノーズの中央に埋め込み、さらにルーフにも配置しました。過酷なラリーレースでも走れるようにライトをたくさん付けますが、後付け感のないものを考えました。ドライバーサイドもクリア化して、視界の拡大も狙っています。

rallychallenger_3.jpg

 見慣れたよくある4幅車に見えないために考えたのが、ボディの後半を斜めにつなげるというアイディアです。合わせてフェンダーと足回りも斜めに取り付けます。大きく開けたテールからはサスペンションが見え、マフラーが出ています。リアオーバーハングのほとんどないデザインになり、前に飛び出していきそうな前傾姿勢のフォルムになりました。

rallychallenger_4.jpg

 前後ともに車軸はヒンジで斜めに取り付けしました。オレンジの丸ポッチで表現したサスペンションが斜めに向くことでリアリティの向上を図っています。ボディ後半はこのヒンジでのみ接続されている形となります。

rallychallenger_5.jpg

 鮮やかなオレンジのボディに合わせて、ホイールもオレンジ色を選択しました。自分のイメージを形にするために、ホイールのカラーバリエーションは揃えておきたいところです。タイヤは前後で径の違うものにしました。リアエンジン、リア駆動の軽量なオフロードレーサーという感じが見た目から伝わってくれれば嬉しいです。今回はコンパクトに4幅の新しい形を作り出すことができたので満足感は高めです。不思議なことにレゴで作ったものの満足感というのは大きさと関係ないんですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/988-37be81ae