箱型ボディでオフロードを行くレースカミオン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

箱型ボディでオフロードを行くレースカミオン

boxlander_1.jpg

Boxlander

 まだまだやりたいことが残っていたため、オフロードレーサーの3台目を作ることにしました。今度は四角いボディでやってみます。



 速そうなスタイルのオフロードレーサー2台を作ったので、次は違った方向から攻めることにしました。今回4幅で作るのはレースカミオンです。日野レンジャーやカマズなどダカールラリーに参戦している車たちをイメージし、巨体を彩るレーシングカラーとともに表現してみます。

boxlander_2.jpg

 最近手に入れた新パーツを活用したかったため、メインの色はダークアズールを選びました。ついに車屋根が出たのでダークアズールの4幅車ビルドが広がりますね。この車も近未来的なイメージを持たせたかったので特定のモデルは存在しません。ヘッドライトはクリアイエローで統一し、窓はスモークにしました。箱型ボディの厳つさを強調するため、傾斜のある風防は使わず垂直なフロントウィンドウとしました。サイドウィンドウも閉めて完全にクローズドなキャビンにしました。ボディが大きくてカラーリングにこだわる余地があったので、スロープを使った斜めの塗り分けを駆使して3色のカラーリングにしました。さらにボディ下面を赤に、サイドミラーをマゼンタにしたりとかなり色数を多く派手にしてみました。

boxlander_3.jpg

 垂直に切り落としたテールには、H型にテールライトを配置してみました。1x2タイルは真ん中に支柱が立っていないことを利用した取り付け方となっています。ヘッドライトの1x2タイルも同様な特性を利用しています。レーシングカーらしく見えるように、この車にはカーナンバーのシールを貼ってみました。シールはレゴレーサーズからの転用です。また真っ平らな側面にメリハリをつけるためにスリットタイルを付けてみました。マフラーは屋根から上に向かって出しています。近年登場したバーホルダーは4幅車向けにも活躍の場が多いパーツです。

boxlander_4.jpg

 裏面は赤で統一しました。赤いワイド車軸は以前ならカーベースを破壊して取り出していましたが、最近ついに単品でリリースされるようになりました。というわけで合法的に赤車軸を使うことができるようになりました。クリップの接続が見えますが、見た目だけの演出のため可動はありません。

boxlander_5.jpg

 ショートタイプのシティフェンダーは今まであまり使ってこなかったのですが、オフロード用のタイヤを組み合わせるにはちょうど良いパーツなんですね。ここまで3台作ってきたオフロードマシンにはどれも使いました。シティフェンダーは、オーバーフェンダーにしたくて使うこともありますが、もう一つのメリットはフェンダーアーチが丸くなるというところにあります。スロープを組み合わせてフェンダーにするとアーチがガタガタになってしまうので、見た目のきれいさを取るには非常に便利なパーツなのです。さて立て続けに3台の車を紹介してきましたが、最後にまだもう1台オフロードな車が控えています。また次回のMy Garageカテゴリーの記事でご紹介します。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/990-2c5ebf6a