スーパーセブンのシルエット | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

スーパーセブンのシルエット | Flickr

redsuperseven_3.jpg

Caterham Super Seven / Builder: František Hajdekr / Flickr

 魅力的な車はやっぱりレゴで作りたくなってしまうものですよね。スーパーセブンなんかはみんなが作りたくなるのも頷けます。



 スーパーセブンというのは普通の車の感覚では捉えることが難しい、他とはちょっと違う車です。元々はロータスの車であり、今でもクラシックな形のまま作られており、そしてレゴになったこともあります。クリエイターエキスパート製品としてセブンが出る前から、レゴでのモデル化はいくつも見られました。こんなに楽しみのために特化した車もなかなかありません。そういうところが車好きなビルダーの心をつかむのでしょう。

redsuperseven_1.jpg

 長いフロントノーズと後ろに寄ったキャビンという特徴的なフォームは4幅でもしっかり再現されています。ボンネットはカーブを使った4ポッチ幅で、ヘッドライトを境目にしてフロントエンドは2ポッチ幅に絞られています。ヘッドライトはペグコネクタ付きの1x2プレートが使われていますね。ハーフペグを差し込んでクリアパーツを取り付けています。フロントウィンドウは旧ヒンジのあおりガラスです。この窓は現在代わりになるものがリリースされていないので、今でも旧型を使用する人が多いです。サイドのマフラーはミニフィグ用のスピアガンを丸クリップに差し込んで固定されています。

redsuperseven_4.jpg

 実車と同じようにマフラーは片側のみです。シート後ろのロールバーは今年出たばかりのオフロードバンパーを使っています。新パーツの活用が早いですね。ミニフィグは非常に低い位置に登場しており、フィグ乗り状態でもとても格好良く決まっています。どうやらカーベースを使って床を低くしているようです。ちなみにハンドルは1x1丸ポッチでの表現となっています。寝かせているので普通のハンドルパーツは付けられなかったようです。

redsuperseven_2.jpg

 実車と同じく簡易的な幌屋根を付けることができます。フロントウィンドウともぴったり合う位置で、ミニフィグも収めたまま付けられます。このためにドライバーはハゲだったんですね。
 実際のスーパーセブンはとても小さく、そして背の低い車です。この車はセブンのそんな雰囲気がよく表されていますね。私もこんな車で峠道を走ってみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/995-ad0c40a3