4幅車の今と昔のクロスオーバー | Flickr - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

4幅車の今と昔のクロスオーバー | Flickr

slammedredwagon_1.jpg

Slammed Wagon / Builder: Lime / Flickr

 最近当ブログでは4幅車全史なんていう記事を上げていますが、クラシック4幅車というのも今は注目されるスタイルとなりつつあります。



 昔のレゴの車といえばほとんどが真四角のボディでしたが、今では色々な部品を駆使して角も丸みも出すことができるようになりました。しかし、いやむしろそんな今だからこそ、あえて昔のスタイルに戻ってみるというチャレンジも成り立つようになりました。このビルダーはかねてより、ビンテージレゴと現在の4幅車シーンをクロスオーバーさせた車をいくつも送り出しています。

slammedredwagon_3.jpg

 アイディアの源となっていると思われるフロントのプリントブロックは、80~90年代に基本セットなどに使用されたものとなります。赤だけではなく青、白、黄色、黒と当時の基本的な色はほぼ出そろっているパーツです。大胆なスラムドを強調させるかのごとく、プリントパーツを低い位置に取り付けています。フェンダーに食い込んだホイールはシルバーの丸ポッチで、タイヤには黒のヘルメットバイザーを使っています。

slammedredwagon_2.jpg

 そして後ろからの見た目がこの車の大きな見所です。テールゲート部分が斜めに傾斜したスタイルは、普通の組み方ではなかなか表現できなかったシルエットです。斜めの固定には旧車屋根を使っており、ボディ部分はグリルスロープで隙間なく面をつなげています。古いパーツだけではなく、新しいパーツとも組み合わせたハイブリッドなビルドです。テールライト部分もフロントと同様なプリントブロックが使われています。フロントのパーツとセットで使われることが多いパーツです。特定の世代には懐かしいアイテムなのではないでしょうか。
 ビンテージレゴのエッセンスを取り入れるのは4幅車ビルドにおいて非常に面白い試みだと思います。長い歴史を積み重ねてきたレゴだからこそ、そして今だからこそできる楽しみなのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/996-ae8fb8b6